Doug Aldrich about Doug

about Doug

ダグ アルドリッチについて、DougAldrich.comabout Dougの和訳。

Doug Aldrich

ギターリストDoug Aldrichは非凡な才能を持った平凡な男である。この天才楽器奏者は、ジャクソンフェンダーレスポール といったギター達に身を捧げることにより、より良い日々を過ごしてきた。

彼はヒットメーカーであり、日本ではトップ5に入ったことがある。

現在アメリカ・ロサンゼルスを拠点として活動しているDougが、音楽とギターの魅力に目覚めたのは、姉のJenniferが彼にジェフ ベックを聴かせた11歳の時である。『Janet(妹)のクラッシク・ギターに引き付けられて、少しづつ弾き方を覚えていったんだ』(Doug談)。

その1年後に初めてエレキ・ギターを手に入れる。それは彼のアイドルであったジミー ペイジに影響を受け、シアーズのレスポール型ギターだった。しばらくして近所の仲間達とPurple Hazeというバンドを結成。最初はベースをやろうと思っていたが、バンド仲間に勧められギターに転身する。こうして強い運命の導きにより、ついにギターリストDoug Aldrichが誕生した。

週末にはバンドでジャムったり、ブラックサバスレッドツェッペリンUFOヴァン ヘイレンディープパープルの曲を弾いたりしていた。これらのバンドの曲を弾いて楽しんではいたが、彼が強く影響を受けたのはジミ ヘンドリクスエリック クラプトンジェフ ベックだった。その後、スティーヴ レイ ヴォーンゲイリー ムーア等のスタイルにも影響を受ける。

80年代前半、フィラデルフィアからロサンゼルスに移り、キッスのオーディションを受けるが、彼はまだ若すぎる上にライヴの経験も少ないということで、キッスのメンバーにはならなかった。しかし、それをきっかけにジーン シモンズとのリレーションシップは今日まで続いている。この経験によりDoug自身が己の才能を再認識し、彼のターニング・ポイントとなった。

その後、LAでカル スワン (ボーカル)、マーク エドワーズ (ドラム)、ジェリー ベスト (ベース)と共にライオンを結成。ライオンは大きな成功をおさめる。

ライオンは2枚のアルバムをレコーディングし、MTVのHead Bangers Ballではトップ20に入った。その間に、Dougはギターインストラクターとして週に70人以上の生徒に教え、その中にはプロのバンドでプレイしている人々含まれていた。『生徒の中には凄いプレイをする人もいたんだ』。

ライオン解散後、ハリケーンやハウス オブ ローズと仕事をする。ハウス オブ ローズのアルバム"Sahara"では、それまで以上に素晴しいギターが聴ける。特にBlind Faithの"Can't Find My Way Home"での演奏は圧巻。このアルバムではDougの名がクレジットされていないが、アルバムの約90%のギターを担当した。

90年代に入り、Dougとカル スワンで再び新しいバンドバッド ムーン ライジングを結成。ベースにイアン メイヨ、ドラムににジャッキー レイモスを向かえる。BMRはアジアとヨーロッパでアルバムをリリースし、日本とヨーロッパをツアーした。

この間にDougは、彼の非凡な才能を盛り込んだソロアルバム「ハイセンタード」と「エレクトロヴィジョン」をリリース。完璧なギター技術/サウンドからは距離をおき、彼自身のミュージシャンとしての音:ギターの限界を試し、一般的な音楽の壁を壊すようなサウンドとトーンを引き出していた。

多くのロックギターリストが速くてハードな音を追及する中、Dougは違ったアプローチを好んだ。『少ない音で新しいメロディーを探したり、そこから産み出されるサウンド、皆がまだ聴いた事が無いような音を見つけるのが好きなんだ』とDougはブルーズ・ベースの曲作りについて語る。

Doug Aldrich

彼の好きなテクニックに、たくさんのギターペダルを繋ぎ合わせて音を微調整し、ギターの音を作り直すというものがある。『間違いを探してるって言うか、完璧では無いその瞬間を待っているんだ』と彼は言う。『色々なグルーヴ感、ちょっとためた後にドドっと音がくるような、そんなリズムをとるのが好きなんだよ。』

ギターの真の巨匠Dougの音楽にかける情熱、ギターの選び方は正に完璧である。25本以上あるDougのギターには、ヴィンテージのレスポールや、ギルドのアコースティック、彼のお気に入りであるフェンダーのストラトなどがある。

同じようにマーシャルやクラッシクのフェンダーアンプなど、通常これらを使って音を作り出している。

Dougはそれぞれのギターを、その特性や曲における役割などで使い分けている。彼は73年のLeftyストラトキャスターでレコーディングするのが好きなのだが、それはそのギターの音が素晴しいからだ。

Dougのレコード・コレクションの中には、カウント・ベイシーデューク・エリントンマイルス・デイビスなどがあり、ボブ・ディランニール・ヤングヴェルヴェット・アンダーグラウンドビーチ・ボーイズ等の音楽からインスピレーションを受けたりする。

『今でも古い音楽を聴いているんだ。自分のルーツを見失いたくないからね。僕は流行の音楽を追いかけるような人間じゃない。自分ができる最高の事、そして自分の能力のベストを尽くす事にこだわりたいんだ』

[ ページ上部へ ]

バイオグラフィー

Join our Big Team

Join our Big Team!

ニュースレター登録

Burning Rain カレンダー

BRカレンダー 誕生日

* カレンダー拡大 * *日本時間設定の為日時がズレている場合があります
*誕生日登録はゲストブックで!(登録方法

Burning Rain

twitter BR Doug Facebook Links
Burning Rain mixi ページ

Burning Rain Official MySpace Doug Aldrich Japan MySpace Doug Aldrich MySpace Keith St John MySpace

Doug Aldrich.com eith St John.com

amazon BR shop メール送信

Burning Rain official net